自動車の下取り

このランキング上位3社に全て申し込むことをおすすめしています。

ランキングの表示は、季節要因やその会社の動向によって変わることがあります。
ここにご紹介させていただいた会社は、全て独自のシステムを使っています。
これらの会社のシステムを借りて利用している会社に申し込むならば、直接申し込んだほうが良いですよね。

カーセンサーのサイトの画像

中古車の情報誌のカーセンサーをからスタートしているので車のことに関しては疑うことがありません。加盟している会社も大手の買取専門店から地元の有力な中古車店、小さな車種を絞った中古車屋さんまで様々なので、ここを使わない手はありません。

 

価格.comさんで申し込むこと、カーセンサーのシステムを使うことになるので価格.comさんが好きな方はあそこで申し込んでも受けられるサービスは、ほぼ一緒です。

 

登録している会社を確認しに行ってみる!

ウェブクルーのサイトの画像

ウェブクルーは、申し込みをして成約まで至ると独自のポイントを付与するシステムになっていますので、このポイントを目当てに申し込む方も多いのかもしれません。車の専門性で言うとカーセンサーさんほどではないかもしれませんが、取引している会社は、大手の買取店など有名な会社が多いのも安心できるポイントです。

 

登録している会社を確認しに行ってみる!

エイチームのサイト画像

2012年に東証マザーズに上場したのは、ウェブクルーのようなサービスを複数運営していることが無関係ではないと思われます。ソーシャルアプリやスマートフォンアプリなどの開発をしていたIT企業なので、ウェブのシステムなどが、全て自前で整備できるのが一番の強みかもしれません。今後の躍進に期待大の会社です。

 

登録している会社を確認しに行ってみる!

カービューのサイト画像

carviewのサイトへ

ソフトバンクの孫さんとマイクロソフトのビル・ゲイツが出会ってできたこのシステムの生みの親とも言うべき会社です。ただ、ご存知のように最近では、都心部でも買取店の数があまり出てこないので、上記3社に申し込んだあとにカービューでしか出張買取を依頼できない会社は、出てこないのが現状です。もう一度盛り返してもらいたいものですね。

 

登録している会社を確認しに行ってみる!

一括査定のシステムは、本当に多いのですが、この上位3社に申し込めば、日本中ほぼ全ての地域をカバーできているんではないでしょうか?ただ、一部の島などでは、サービスを受けられない地域もあるようなのでそのあたりは事前にご確認ください。

 

とはいうものの4位のカービューが本当のナンバーワンです。
こういったサービスを始めた会社なので、申込み数は日本で一番多いのです。
では、なぜ4位にしているのか?
それは、申し込んでみると地域によってあまりにも少ない会社からしか査定が受けられないからです。
そして、かなりの広告費をかけているということも言えるかもしれません。

一括査定ランキング 簡単ネット車査定 車買取比較 かんたん車査定ガイド

ページの上へ

車買取の一括査定ランキングエントリー一覧

簡単ネット車査定

drawform(1037,6429);郵便番号を入力して、簡単ネット車査定のボタンを押してください!

続きを読む

車買取比較

drawform(1037,6429,540,900);申し込み手順メーカー名を選択車種名を選択年式を選択だいたいの走行距離を選択右側の個人情報を入力【一括査定スタート 無料】のボタンを押してください!なるべく早く売りたい方には、とっても好評なサービスですが、まさか電話がかかってくるとは思わなかった...

続きを読む

かんたん車査定ガイド

if (is_mobile()) {var html = '';}else{var html = '';}document.write(html);申し込み手順ドロップボックスでメーカー名を選択してください車種名をを選択してください年式を選択してください走行距離を選択してください個人情報を入力してく...

続きを読む